NEWS

 

『色っぽいキモノ』紹介されました

2007.04.02

セクシーでゴージャスなバーレスクダンサー、女優、最近ではバーレスクダンスの先生としても活躍されているTAMAYOさんの連載『“魅せる”女の哲学』で、拙書『色っぽいキモノ』を、参考文献として紹介してくださいました。

バーレスクダンサーとして「セクシーとは何か?」を常に問い続けてきたたまよさんの、経験と身体から繰り出されたセクシー論は、他の追随を許さないほど深い。ご自身も、ホント色っぽくてカッコイイ姐さんなんですよねぇ・・・。「色っぽくなりたいけど、でも巷にあふれる安いセクシーには疑問を感じるし、一体どうしたらいいの?」と嘆く、迷える子羊の方々。ぜひこの連載を読んでみてください!

(直接TAMAYOさんの薫陶を受けたい方は、「バーレスクダンス講座」へ!)